ニュース

『第4回ジャパンコーチズアワード』を開催いたしました。

『第4回ジャパンコーチズアワード』を開催いたしました。

一般財団法人ジャパンコーチズアソシエーション(理事:岩出雅之ほか)は、2017年3月4日(土)に『第4回ジャパンコーチズアワード』をザ・プリンス パークタワー東京にを開催しました。

『ジャパンコーチズアワード』 は、日本のスポーツを支える指導者の祭典です。現在の日本において、スポーツ指導者が表彰される機会はそう多くありません。一方、欧米のスポーツ先進国には、指導者に焦点をあてたアワードが多数存在しています。そこで本アワードは、「欧米のスポーツ先進国に匹敵する指導者の権威の確立」、「指導者啓発による質とモチベーションの向上」、「競技の枠を超えた横の繋がりを作ること」を目的として2014年より年1回開催されており、今年で第4回目を迎えました。

今後も一般財団法人ジャパンコーチズアソシエーションは様々なイベントを通じて、日本のスポーツの振興と発展を図っていきます。

『第4回 ジャパンコーチズアワード』受賞者一覧
<最優秀コーチ賞>
■青山学院大学 陸上競技部監督 原 晋 様

長距離選手として世羅高校、中京大学を経て中国電力に所属。
怪我により27歳のときに引退し、その後中国電力でサラリーマンとして勤務を続ける。
2004年より、青山学院大学陸上競技部監督に就任。
同時に妻・美穂さんとともに寮に入り、選手達の生活管理も行う。
同大学として33年ぶりの出場を果たした第85回(2009年)箱根駅伝を皮切りに、翌第86回大会では8位入賞を果たし、2012年の出雲駅伝で初優勝、第91回( 2015年)箱根駅伝で初の総合優勝、そして翌年にはV2達成。
さらに2017年も総合優勝を収め 「大学駅伝三冠」の偉業を達成。

《主な実績》
・2015年第91回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)で初の総合優勝
・2016年第92回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)で連覇達成
・2017年第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)で3連覇達成

<優秀コーチ賞>
■花咲徳栄高等学校 硬式野球部 監督 岩井 隆 様
埼玉県川口市生まれ。桐光学園(神奈川)から東北福祉大を卒業後、2001年に花咲徳栄の監督に就任。就任後初の埼玉大会で優勝する快挙を成し遂げた。
創意工夫した練習や足を絡めた戦術に定評があり、教えを受けた根元俊一(ロッテ)などが、プロでも活躍している。
野球だけでなく生き方や考え方、人生の道理を説き、様々な側面で選手を成長させてきた。
直近では3季連続甲子園出場(2015夏、2016春、2016夏)と安定したチーム作りが評価され、優秀コーチ賞受賞。

《2016年度主な実績》
・2016年 夏の甲子園・第98回全国高校野球選手権大会 に2年連続4回目の出場

<優秀コーチ賞>
■十文字学園高等学校 女子サッカー部 監督 石山 隆之 様

日本体育大学在学中は、ライフセービング部で日本代表選手として活動。
現在は十文字フットボールクラブ 全てのカテゴリーの総監督を務める。
そこで、第25回全日本高等学校女子サッカー選手権大会優勝にチームを導く。
コーチとしては「なでしこリーグ」選手のキャリア意識に関する研究などに取り組み、
女子スポーツ選手の環境改善への意識が高い。
他に、述べ30名以上のカテゴリー別日本代表選手や日本代表候補を輩出する等の功績を収め優秀コーチ賞受賞。

《2016年度主な実績》
・2016年 第25回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 優勝